大きな音を出すのはご法度!?トランペットの練習場所

スクールやレンタルのスタジオを借りるのがベストだが

楽器の中でも特にトランペットは大きく響く音が出る為、その練習場所には気を使わなければならないですよね。プライベートの練習でさえ、防音対策が施されていないマンションやアパートで音を出せば瞬く間に周囲の部屋に響き、それらの住民に大きな迷惑を掛けてしまう事になるでしょう。そこでベストなのは楽器スクールやレンタル可能なスタジオの利用となる訳ですが、必ずしも身近にその様なスタジオが存在している訳ではありません。人によって条件の有利不利が大きく分かれるのが難しいところですよね。

いっその事屋外の誰もいない場所で・・

自室の防音性能が乏しくトランペットの練習に不向きであれば、いっその事屋外に誰もいないだだっ広い場所を見付け、そこで思う存分練習するのも良い方法でしょう。適した場所は付近に住宅も無い穏やかな海岸線や河川敷を始め、候補は幾つもあるでしょう。ただこれらに関しても、周囲が全て住宅街というベッドタウンでは適した場所を見付けるのは至難の業かも知れません。少々広めな公園内で練習するという方法もあるでしょうが、周囲を住宅に囲まれている条件ならば、さすがに時間帯を選びますよね・・

幾つかのミュート機器が解決法となるかも

ただ絶対大きな音を出せない環境しか周囲に無い場合でも、トランペットの練習が絶望的かと言えばそうでもありません。他の楽器同様、周囲に騒音が聞こえない様に出来るトランペット専用のミュート機器が販売されており、それらの利用が最も効果を発揮する条件でもあるからです。それらの多くはトランペットの音を出すベルの部分に装着し余計な音を外部に漏らさない仕組みとなっています。中にはヘッドホンを介せば忠実に演奏音を出してくれる便利な機器もあり、これなら自室内での練習も捗るでしょう。

トランペットはそんなに高くはありません。値段も普通の人が買えるぐらいなので、興味があれば買ってみてください。